2018年05月05日

妊娠・出産で退職したら、必ずハローワークで失業給付金の受給期間の延長手続きをしよう!

私の「退職したらやるべきことリスト」の中に、ハローワークに行くというのがありました。
現在妊娠中のため、すぐには失業給付金を受け取れません。そこで、受給期間の延長手続きをしておく必要があります。手続きができる期限が限られているため、里帰り前にやっておく必要があります。

まず、失業給付金を受け取れる条件というのは、一般的に以下のとおりです。



    1. 就職する意思と能力があり、積極的に再就職活動を行っているのにも関わらず、職業につくことが出来ない失業状態にあること

    2. 退職前2年間に雇用保険に通算12ヶ月以上加入していること(倒産、解雇の場合は6ヶ月以上)




妊娠している場合、すぐに就職することができないため、@の条件をクリアすることができません。また、失業給付金は原則として「退職の翌日から1年以内にもらい終えなければならない」という規則のため、その条件を満たすこともできません。
そのため、「妊娠・出産をきっかけに仕事を辞めた人は失業給付金をもらうことができない」と誤って認識している人が多くいます。

実は、妊娠・出産によって退職した場合「特定理由離職者」に該当するため、受給期間を最長3年間(受給期間も含めると4年間)延長することができるんです。
つまり、受給期間の延長手続きをすることで妊娠・出産で退職し、育児がひと段落してから失業給付金をもらいながら就職活動をすることができるのです!

申請できるのは、退職日の翌日から30日経過後の1ヶ月間。期間が短いので要注意なんです!

私は小金井市に住んでいるので、早速立川のハローワークに電話して必要書類を確認しました。

申請の際に必要な書類


  • 離職票(退職した会社が発行)

  • 母子手帳

  • 印鑑



なお、上記の「失業保険を受け取れる条件」のAのとおり、基本的には退職前2年間に雇用保険に通算12ヶ月以上加入している必要があり、電話で相談した際にその点を指摘されました。実は、前職は契約社員でちょうど11ヶ月の勤務だったので、1ヶ月足りない。また、前々職でも雇用保険に加入していれば、それを合算することができるのですが、私の場合週3の勤務だったので、雇用保険には未加入でした。つまり、Aの条件を満たしていない・・・。
ただ、妊娠が理由で辞めた場合は6ヶ月以上の加入期間で大丈夫とのことで、今日無事に申請ができました。

失業給付金の受給期間ですが、最大3年間の延長が可能で、育児の場合は子が3才になる前々日まで延長が可能になります。
また、ハローワークで求職の申し込みを行ってからの通算7日間を「待機期間」と呼びますが、私の場合は妊娠を理由に契約が終了となっているため、待機期間終了後からすぐに失業保険を受給できます。(自己都合で退職した場合は、待機期間終了後、さらに3カ月間は給付を受け取ることができません。)
実際にお金を受け取ることができるのは、失業認定日の後になります。

失業保険の申請から受給までの流れ

申請

7日後に待機期間が終了

支給開始

申請から約1ヶ月後に第1回失業認定日

指定口座への振り込み(待機期間終了後~失業認定日までの21日間分)

妊娠・出産で退職した方は、必ず手続きをするようにしてくださいね!


posted by ハッピー☆パンダ at 14:38| Comment(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共働き→妊娠して専業主婦に変わって、節約のために我が家で実施したこと

妊娠して、仕事の契約期間が終わるタイミングで専業主婦に変わり、収入がぐっと減りました。
仕事をしている間はかなり貯金はできていたのですが、これからは気をつけないといけないので、夫婦でこれからのどのように家計をやり繰りするか話し合いをしました。

目的

  • 収入が減っても、毎月の収支が赤字にならないようにする。ボーナスには手をつけずに生活する体制を整えたい。

  • 教育資金&老後資金を確保する。


実行したこと

  • スマホを格安携帯に変更


ずっとソフトバンクユーザーでしたが、ワイモバイルに変更しました。通話は10分間までなら無料で、1年間特別割引付きの月1,980円のプランです(2年目以降は2,980円)。通勤時に使用しなくなったので、データ容量も小さくても間に合うので、2GBのプランにしています。
今まで1万円近く携帯電話代を支払っていたので、最も手早い節約となりました。
夫はまだ2年間の契約期間中なので変更できませんが、契約期間終了後にワイモバイルにする予定です。そうすると家族割も適用されて、さらに安くなります。



  • 毎月、項目ごとの予算を決める


支出を項目分けして、項目ごとの予算を話し合って決めます。特に食費は週ごとの予算で管理。予算はオーバーしているものの抑制効果があるので成果は出ていて、食費は月1万円ほど安くなりました。

  • 家計を一緒にして、お小遣い制にする


今まで食費が私、それ以外は夫、貯金はお互いいくらずつ、という感じでざっくりと管理していましたが、すべて一緒にして、お小遣い制に変更。少々息苦しくはありますが、どんぶり勘定がなくなるので、効果はあります。お小遣い制にしたら自由に使えるお金も減るので、ファッション関連の費用がかなり減りました。(まあ、仕事をしなくなって服もそんなに必要なくなった、というのもありますが・・・。)

管理

毎月家計簿を夫と二人でチェックして、翌月の予算決めをします。また、3ヶ月に1度、決算をしています。(これはいくら貯金ができたかを確認するためで、今までもずっとやっていました。)

こんな感じでしばらく続けてみようと思います!
posted by ハッピー☆パンダ at 14:34| Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

茗荷谷PANAS(パナス):巨大ナンにびっくり!おすすめインド料理店で一人ランチ

先日妊婦検診で茗荷谷に行ったので、帰りに茗荷谷のインド料理PANAS(パナス)でランチをしました。

このお店はとってもおすすめで、前回行って美味しかったので、リピートしました。


ランチ時には茗荷谷駅前で30円割引のクーポンをインド人(?)が配っているので、必ずもらってから行ってくださいね!


名物は日替わり薬膳カレーです。サラダ、ナン、飲み物のセットです。

他にもチキンカレー、マトンカレー、野菜カレーなどランチメニューの種類も豊富です。

前回薬膳カレーを注文したので、今回は豆カレーにしました。クーポンを使って、860円です。飲み物はラッシーで。


まずはサラダ
PANAS1.png













そして、ナン&カレー&ラッシー

ナンは折りたたんだ状態でお皿にのってきましたが、広げてみると完全にはみ出てる(笑)。

今まで見た中で一番大きい!このナンがとっても美味しいんです。全然油っぽくなくて、すごくパリッとしてます。

カレーも安定の美味しさ。

PANAS2.png













一人で来ている女性客もちらほらいますので、一人ランチにもおすすめですよ!
posted by ハッピー☆パンダ at 09:45| Comment(0) | レストラン・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。