2016年06月17日

アメリアの定例トライアル 1回目の結果

先日応募した、アメリアの定例トライアルの結果が届きました!

応募についてはこちら↓
アメリアの定例トライアルに応募

AA、A、B、C、D、Eの6レベルありますが、私の結果はB。
応募総数は140名で、AAは審査員のお墨付きで今回は0名、Aはチェッカーの監修がつけば、仕事として通用するレベルで、今回は12名。Bは仕事をするレベルにはもうひと息で、55名。あとは、Cが56名、Dが17名、Eは0名でした。
Aが欲しいとろこですが、まだまだ実力不足ですね。

でも、そんな私でも、一応会社で翻訳の仕事をして、在宅でもたまーに(本当に月に1〜2回程度ですが)仕事を受けています。Aレベルになれば、もっともっと仕事が増えるのかもしれません。(きっと翻訳会社のリストでも、下の方に載っている感じで、優先的には仕事がまわってこないんだと思われます。)

とにかく自分のレベルが分かったのはよかったのですが、アメリアの定例トライアルには正直がっかりしました。
一応有料ですし、もっと添削とか、コメントとかもらえるのかと思ったのですが・・・3ヵ所くらいに、読みにくい手書きの字でコメントが書いてある程度。これではあまり勉強になりません・・・。
まあ、後々アメリアに入会している人に送付される冊子と一緒に、きちんとした解答・解説がついてくるのですが、これは定例トライアルに応募していない人ももらえるので、だったら参加せずにこの解答・解説で勉強すればいいや、という感じです。

利点を挙げるとしたら、自分の実力がきちんとレベルで示されることですが、具体的にどこが良くないのかについての指摘が欲しいところです。
今日はちょっと辛口ですが、楽しみにしていただけに何だかがっかりでした。

今月も応募しようかと悩んでいましたが、応募しなくてよかったです。しばらくは、過去実施された定例トライアルの解答・解説(アメリアのサイトからアクセス可能)で勉強しながら、定例トライアルには参加せずに、翻訳会社のトライアルに積極的に参加しようと思います。





posted by ハッピー☆パンダ at 18:13| Comment(0) | 翻訳学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

とっても気になる本!『できる翻訳者になるために プロフェッショナル4人が本気で教える 翻訳のレッスン』

とっても気になる本を見つけました。
タイトルは『できる翻訳者になるために プロフェッショナル4人が本気で教える 翻訳のレッスン』
しかも2016年5月末に発売されたようで、つい最近の本です。



私もまだ手に取ってみたことがないのですが、商品説明には、以下のように書いてあります。

【内容情報】(出版社より)
翻訳と聞いて、何を想像しますか?
 本書では、翻訳の本質から訳し方のハウツーまで、幅広いジャンルを取り上げて論じます。守備範囲が異なる執筆者4人が口をそろえて言うこと、それは、翻訳とは「原文(英語)を読んで見えた絵と、訳文(日本語)を読んで見えた絵が同じようにすること」なのです。同じようにするために、書き手の頭の中に入っていくプロセスが必要であり、原文の行間を読み、伝えたい内容を適切な日本語にして読み手に届ける必要があります。この作業は、原文が技術系であろうと文学であろうと、変わりません。
 本書ではこのプロセスの一つ一つを丁寧に追い、具体例をふんだんに交えながら、翻訳の本質について説明します。翻訳者を目指して勉強中の人はもちろん、すでにプロになった人も、翻訳の世界に興味を抱いている人も、必読の一冊です。
<目次>

はじめに: 翻訳者を目指す人へ(井口耕二)
レッスン1: そもそも、翻訳ってなに?(4人での座談会)
レッスン2: 翻訳は「準備が7割」!(深井裕美子)
レッスン3: 辞書を使いこなす(高橋聡)
レッスン4: 日本語の話(高橋さきの)
レッスン5: 翻訳フォーラム「バトルトーク」紙上再現(高橋さきの×井口耕二)
レッスン6: 翻訳者のお悩み相談室
おわりに: 翻訳者のこれから

すごーく気になります。
先日桐たんすを買った際の楽天のポイント(約2,000円)がもうすぐ入ってくるので、それが入ってきたら、この本を購入しようと思います!
posted by ハッピー☆パンダ at 18:21| Comment(0) | 翻訳学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

アメリアの定例トライアルに応募(2回目−金融英日翻訳)

本日アメリアの定例トライアルに応募しました。

前回の定例トライアルについては、以下の過去記事から↓
アメリアの定例トライアルに応募

今回で応募は2回目。課題は金融分野の英日翻訳でした。
専門用語など、できていないところは多いと思いますが、今の自分の力でできる範囲で仕上げました。
結果が(怖いけど)楽しみです。




あと、先日アメリア経由で応募した会社から、トライアルの依頼がきました。
テレビ関係の会社のようで、翻訳というよりは海外ニュースのリサーチのような案件で、普通の翻訳とは少し違うので戸惑っていますが、頑張ってネタを探してみようと思います。
初めてのパターンなので、うまく探せるか心配ではありますが・・・。


posted by ハッピー☆パンダ at 18:03| Comment(0) | 翻訳学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。