2016年11月15日

翻訳の仕事についての不安

夫の転勤が確定となりました。
来年の4月からまた東京です。
今の派遣での翻訳の仕事は来年の3月までになりました。
今のところ後任は探さないそうです。ギリギリまで働いてくださいね!と言われました。

ということで、東京での仕事を探し始めています。
今度は翻訳+貿易事務、両方できる仕事があればいいなあ・・・と思っています。
そんな都合のいい仕事はなかなかないかもしれないですが、やはり大阪よりも求人数はかなり多い(もちろんその分応募数も多いのですが・・・)ので、探せばあるのではないか?と期待しています。
しばらくはまた派遣勤務で探したいと思っています。妊活もあるので・・・。

なぜ翻訳専任の仕事を探さないのかというと、実は黙々と仕事をする翻訳に、少し寂しさを感じているからです。もう少し周りとコミュニーケーションしたい、と感じています。(会社によるのかもしれませんが、今の仕事は本当に黙々と翻訳するだけで、周りとの会話はほとんどありません。)
翻訳の仕事自体は、日々新しい表現を学ぶことができて、語学好きの私には飽きることがありません。
ただ、もっとアクティブな仕事をしたい!という気持ちもふつふつと沸いてきます。
アクティブというのは、私の中では「移動したり、人と接したり」という意味です。
例えば、仕事で頻繁に海外に行く友人を見て、羨ましいと感じてしまいます。(私も以前は同じ仕事をしていました。)
もしかして翻訳は私には向いてない仕事なのではないか・・・という思いが頭をよぎります。
でももう少しやってみたいという気持ちもあり、葛藤しています。

翻訳の魅力は、やはり在宅で仕事ができることだと思います。
まだ子供も諦めていないし、また夫の転勤がある可能性もあります。
例えどこにいても在宅で仕事ができる可能性があるということは、私にとって大切なことです。
そして場所(職場)を変えても、翻訳スキルは蓄積されていきます。それも魅力です。

翻訳の勉強を本格的に始め、それと同時に派遣での翻訳の仕事に就いたのが約1年半前。
思うように在宅の仕事は来ないし、勉強面でのスランプもあります。
本当にこの仕事が向いているのかと悩むこともあります。
でも石の上にも3年。
とにかく3年は翻訳にかかわって、自分がどの程度になれるのか試してみたいと思います。

最近すごく思うのですが、やっぱり仕事を通してこそ翻訳力は伸びていきます。
卓上の勉強よりも、実践で力がつくと実感しています。
とにかく会社での仕事を丁寧にこなして、会社で調べきれない部分は家でしっかり調べるようにしています。
そして、フリーランスでの翻訳案件やGENGOなどのクラウドサービスも利用しつつ、とにかく翻訳に取り組むようにしています。
思えば1年半前はまったく翻訳できませんでした。そこから比べると今は大分上達したと思います。(もちろんまだまだ足りないですが・・・。)成長を感じられず悩むこともありますが、きっと少しずつ前進しているのだと思います。



posted by ハッピー☆パンダ at 08:48| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

派遣契約の延長(機械分野の翻訳)

週3の派遣での翻訳の仕事の契約は引き続き更新中です。
何だかんだもうすぐ1年半です。
会社自体はすごく人数が少ないので刺激もなく、面白くはないですが、翻訳の経験が積めるのでよしとしましょう・・・。同僚はすごくいい人ですし。日々ストレスがないのはいいことです。

また、週3で勤務時間も短いので(金銭的にも)少し物足りなくもあったのですが、妊娠した今、本当にちょうどいいペースです。これが週5のフルタイムだときつかったかも。つわりはまったくないのでかなり楽な方だと思うのですが、それでもやっぱり疲れやすかったりしますし、疲れるとお腹が張ってきたりもします。妊娠してフルタイムでバリバリ働かれている方、本当に尊敬します!!!

先日、妊娠していることと、夫が来年また転勤になりそうだということを会社に伝えました。
社長はすごく喜んでくださって、いつもは割と無表情でクールなタイプなのに、(妊娠の話をした時は)すごくニコニコ顔になって、こちらも何だか嬉しくなりました。
結果的には転勤になるまではずっと働けそうです。
恐らく転勤は3月末、出産は5月末か6月頃になりそうなので、ちょうど出産直前まで働けて、こちらにとっては助かります。なんせ高齢出産(40歳)となりますので、今後のお金のことも心配です。夫は年上なので、子供が成人するまでには定年を超えてしまう!!!稼げるうちに稼いでおかないと!と思います。

そして社長と二人で話した際に、在宅の翻訳者として登録することは可能かどうか質問したところ、「是非!」ということでした。実際には私の後任者も入ってくるようですし、仕事がまわってくるかは分かりませんが、仕事につながる可能性はすべて残しておきたいので・・・。

また、最近たまーにしか受けていないフリーランスの仕事も出産後に備えて増やしていかないと!と思っています。何回か断ったために仕事がこなくなった翻訳会社もあるので、時間が少しできた旨、連絡してみようと思います。あとは、優先的に使ってもらえるように、自分の実力も伸ばさないといけないですね。

posted by ハッピー☆パンダ at 19:24| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

派遣契約の延長(機械分野の翻訳)

週3回の派遣での翻訳の仕事の契約は、3ヵ月更新で、現在の契約期間は8月末まで。
ただ、9月から不妊治療で病院に通院することになり、通院回数も多く、さらには不定期なことから、派遣契約は終了する予定でした。
その旨を派遣会社を通して会社に伝えたところ、たとえ週に1回でもいいから、来れるときに来てほしいとのこと。
不妊治療はお金もかかるし、それなら私も助かるということで、9月からも引き続き派遣での翻訳の仕事は継続することにしました。
もちろん、空いた時間でフリーランスの案件もやります。

今は機械分野(しかもボイラ清掃機器というちょっとマニアックな内容)の翻訳をやっていますが、しばらく仕事を続けられることになったので、機械分野の勉強にも力を入れたいと思います。
そして早速図書館で見つけて借りてきたのがこちらの本です!

トコトンやさしい圧力容器の本 [ 大原良友 ]
価格:1620円(税込、送料無料)



ボイラ、ノズル、フランジ、ガスケットなど、会社でもよく出てくる単語がたくさん。
すごく役に立ちそうです!今週中に読み終わりたいと思います。
以前同じような本で、潤滑についての本も読みましたが、そのおかげで今は潤滑についてはスムーズに翻訳できます。少しずつ機械の知識を増やしていかないといけないですね。会社に入ってから1年ちょっと。機械という馴染みのない内容ということもあり、勉強をサボっている時期も結構ありました。
改めて、気を引き締めて頑張らないと!

そして、こちらも図書館で情報を得たのですが、大阪府がやっている「テクノ講座」という職業訓練があるそうです。

大阪府 テクノ講座案内

「働いている方を対象に、新しい知識やより高度な技能の習得と資格取得や、基礎的な技能・技術の習得を支援する短期講座(職業訓練)」と書いてあります。
例えば、「機械要素の基礎知識」という講座は、2回の土曜日を使って合計12時間実施され、費用は8,500円+テキスト代2,000円。かなりお得ではないですか!
この9月に開催される講座に参加したかったのですが、ちょうど旅行の予定がある時で、参加できそうにありません。(残念・・・)
他にも電気、経理、事務、CADなどの講座もあり、翻訳や仕事に役立つ知識が得られそうです。
興味のある方は是非ご覧になってください。
posted by ハッピー☆パンダ at 18:06| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。