2015年04月19日

マーク・ピーターセン著 日本人の英語

こちらも翻訳スクールおすすめの本です。
今求職中で時間があるので、とにかく読書をすると決めています。
翻訳スクールには貸出可能な本のコーナーもあって、最初そこでこの本を借りました。
でも読んでみて「これは絶対に持っておいた方がいい!」と思ったので、自宅用に購入しました。
日本語に堪能な外国人の著書なので、英語と日本語両方を理解した上での、日本人の英語に対する指摘が大変参考になります。
著者が出会ってきた日本人の英語の問題点を糸口に、従来の文法理解から脱落しがちなポイントをユーモア溢れる例文で示しつつ、説明しているので楽しく読めます。
英語的発想の世界というものを理解する手助けになる本です。翻訳にとても役に立つと感じました。




私はもともと大学でフランス語を専攻していて、今まではフランス語の勉強をしていました。
大阪に来てから英語の勉強を本格的に開始して思うことは、英語の書籍って本当に豊富
色々な本を読みたいな





posted by ハッピー☆パンダ at 00:00| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

翻訳に役立つGoogle活用テクニック

通っている翻訳スクールから、翻訳者を目指す人におすすめの「参考文献一覧」が配布されました。
もともと読書は好きなので、興味のあるものから順番に読んでいます。
その道のプロである講師の方々が選ばれている本なので、面白そうな本ばかりです

早速、安藤進さんの「翻訳に役立つGoogle活用テクニック」という本を購入しました。
翻訳をする際に正しい訳語を見つけるには、調査力が必要になります。こちらの本は、インターネットでの情報収集に役立つ情報が盛りだくさんです。
こんな検索方法があるんだ!と目からうろこが落ちました。



ちょうど翻訳スクールの課題をするのに、ある特定のキーワードで、政府系のサイトのみを表示させたいと思ったのですが、その場合の検索法は以下のようになります。

特定のドメイン(機関など)から検索
site: の後にドメインを指定する。国のサイトなら「site:go.jp」これをキーワードと一緒に検索する。
例えば「地震 site:go.jp」と入力すると、地震についての国のサイトが出てくる。
posted by ハッピー☆パンダ at 18:39| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。