2017年04月20日

フランスにある材料で作れる、どら焼きのレシピ

今日までですが、フランス人の友人が我が家に滞在中です。
どら焼きがとっても気に入ったそうで、自分の孫にも作ってあげたいとのこと。
すでに缶詰のあんこは購入したそうで、レシピを探したところフランスに住んでいる日本人のレシピを発見!
ただ、日本語なのでフランス語に訳してみました。

日本語のレシピはこちらのサイトに書いてあります↓
フランスにある材料でできる「どら焼き」のレシピ

訳した後に、フランス語のチェックをしてもらったので、フランス語の間違いは(そんなには)ないはずです。

興味のある方、フランス人の友人がいる方、参考にしてください!

Dorayaki

3 oeufs
100 g de sucre
1 grosse cuillère de miel
1/2 petite cuillère de bicarbonate de soude
50 ml d’eau
130 g de farine
20 ml d’eau
Un peu de l’huile de tournesol


Avant la préparation
Mettre le miel au microndes pour chauffer un peu.
Mélanger 1/2 petite cuillère de bicarbonate de soude avec 50 ml d’eau

Préparation
1. Mélanger les oeufs et le sucre à temperature ambiante pour bien battre.
nnnnnnn
2. Ajouter le miel et le mélange de bicarbonate de soude + eau.

3. Ajouter la farine passée au tamis et mélanger la pâte doucement.

4. Ajouter l’eau (environ 20 ml) pour que cela devienne fluide (comme avant d’avoir mis la farine.)

5. Mettre l’huile de tournesol dans la poêle et chauffer à feu doux, et y mettre la pâte. Si vous versez un peu d’en haut, cela fera un joli rond.

6. Mettre le couvercle, (avec le feu doux) on attend juqu’a ce que des bulles apparaissent a la surface et tourner à l’envers.

7. Quand cela refroidit, mettre les haricots rouges entre les 2 pâtes cuites, envelopper dans un film plastique pour que le gateau ne seche pas et laisser une nuit.



posted by ハッピー☆パンダ at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。