2016年02月25日

フリーランスのための一生困らない本

本屋で偶然見つけたこの本。思わず手に取りました。





井ノ上陽一さんという方の本です。税理士業務・セミナー・執筆などを通じて、数字、お金、時間、ITに関する悩みを解決するサービスを提供されています。
「Excel、ITを駆使し、雇われない・雇わないフリーランスとしての働き方・生き方を楽しんでいる。」とのことです。(本人プロフィールより)
井上陽一さんのブログ「EX-IT」

本の構成はこんな感じです。
第1章:「一生食うためのルール」8つのポイント
第2章:「あなたにしかできない仕事」をたくさん作ろう!
第3章:やりたい仕事が飛び込んでくる!「自分メディア戦略」
第4章:プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」

業種は違いますが、翻訳でフリーランスを目指す人には貴重な情報ばかりです。
青色申告、節税術、会計ソフト、法人化などの財務面のことはもちろん、宣伝のためのブログ利用法、自己投資の重要性など、これからの仕事につながる内容もあり、本当に盛りだくさん。

今回特に興味深く読んだのは、「WordPress」を使ったブログ作りについてです。サーバーのレンタル方法からWordPressの設定方法まで、詳しく書かれています。「フリーランスが今からブログを始める」のなら、WordPressがおすすめとのこと。無料ではないですが、サーバーとドメインを合わせても、さくらインターネットという会社なら、年間7,000円以下で始められるそうです。
私もWordPressにチャレンジしてみようかと悩み中です。

もう一つ印象に残ったのは、「稼ぐ→投資する→成長する」のサイクルの大切さです。フリーランスは収入の不安定さから、ついつい出費を抑えてしまうのですが、それでは仕事が先細ってしまう。著者曰く、フリーランスが持つ強みの1つは、「学びがお金に直結する」こと。自己投資し、新しいスキルを身につければ、それをもとに事業を興したり、セミナーを始めたりすることができる」とのこと。そして、自己投資の時間を作るために、自分の方向性を決め、自分の将来につながらない仕事は断る勇気も必要とのことです。

実は最近私も節約モードで、本を買うのも躊躇するような状態でしたので、これではいけない!と危機感を感じました。今回も本屋で数分悩みましたが、この本を買って正解でした。1,500円で新しいメンターに出会うことができた!そんな感想です。
本に書いてあることを、一つ一つ実践してみようと思います。


posted by ハッピー☆パンダ at 20:23| おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。