2018年01月17日

【武蔵小金井情報】居酒屋 波浮港(はぶみなと)

昨日は夫と仕事が終わるタイミングが一緒で、疲れて食事を作るのが面倒な気分だったので、珍しく外食しました。
私は武蔵小金井の大戸屋に行くつもりでしたが、たまには新しいお店を開拓しよう、と夫。彼が見つけてきた隠れ家的居酒屋?小料理屋?に行くことにしました。

波浮港(はぶみなと)

場所は武蔵小金井南口から5分くらい。家のすぐ近くですが、大通りからは大分奥に入っていく感じなので、知らないと前を通り過ぎることはないだろうな〜という場所です。


中に入るとおばさんが「おかえりなさい!」と温かく迎えてくれます。カウンター8席くらいの小さなお店で、その時はお客は私たちだけでした。

席につくとすぐにお通しが出てきました。

あしたばの酢味噌和え、のらぼうの胡麻和え、きゃらぶきです、と説明がありました。
もうこれで野菜は十分です(笑)。とってもいい味付けでした!
9F59C3D8-6E0B-4733-85FA-BF61BCEF27DD.jpg


そしてメニューを見ながら食べたいものを注文しました。その場で作り始めるので、少し時間はかかりましたが、その間おしゃべりを楽しみました。

モツの炒め物。
1FAABD97-5245-4DF1-A0FC-E0D22C89A335.jpg


何かな・・・と思いながら、葉巻チーズを注文。こんなものが出てきました!手作りの皮に、あしたばとチーズをサンドして、揚げてあります。もう1種類何かの葉物が入っているのですが、忘れてしまいました・・・。
そして横にあるのは、あしたばの素揚げ。このお店の名物みたいで、自動的に出てきました。夫が美味しい!と言っていました。人気メニューらしいです。
BC0B935D-CD21-40B5-8661-67ED269132A9.jpg


そしてこちらのお店の名物、釜飯です。種類は豊富ですが、今回はあさりとあしたばの釜飯をチョイス。お手製の漬物とあおさの味噌汁がついてきました。これがまた旨い!釜飯にはすごくこだわりがあるみたいで、食べ方(お店のルール)を丁寧に教えていただきました。
DAB3549D-86FB-4D5D-9290-310F40A15838.jpg


これに瓶ビール2本と麦茶飲み放題で2人で5500円でした。

家ではあまり食べる機会のない食材が色々と食べれてとっても満足でしたし、何よりも温かい接客で、まるで実家に戻るかのようにまた行きたいと思わせてくれるお店です。
お昼はランチもやっているようで、これもとっても好評なので、また行ってみたいと思います。

ちなみにこちらのお店、ネット上でとっても評判がいいのですが、おばさんはネットは見たことがないらしいです。もっぱらラジオとピンク電話(昔の公衆電話みたいな電話でした)だけなのよ〜と言われていました(笑)。
また顔を見にいきたいです!


posted by ハッピー☆パンダ at 07:54| Comment(0) | 武蔵小金井情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。