2017年04月14日

採用決まりました!

先日ブログに書いた、某独立行政法人の契約社員の仕事が無事決まりました!
電話がきて、すごく嬉しかったです!!!
5月からフルタイムで勤務します。

特に副業は禁止されていないそうで、申請をすれば大丈夫みたいです。
ただ、フルタイム勤務ですので、物理的に納期に相当余裕がない限り、受けるのは難しいかなと思います。
ということで、しばらく在宅での翻訳の仕事はしなくなりそうです(どのみち現時点ではほとんど仕事はきていませんが・・・。特にLG社と支払い問題でもめてからは、ぱったりと仕事は来なくなりました。ほぼLG社からの仕事のみでしたので・・・。)

そうなると、「翻訳生活」ではなくなってしまうので、またブログのタイトルも考えないとな・・・と思っています。




posted by ハッピー☆パンダ at 18:46| Comment(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武蔵小金井のお散歩スポット

昨日面接に着ていったスーツ。
クリーニングに出していたのに、襟元に黄色のシミ、そしてズボンの裾にもシミが・・・。
急いでクリーニング店を探して、持っていくことにしました。

洗えるものは「ハイベック」という高級ドライクリーニング洗剤を使って、できるだけ家で洗うようにしていますが、シミなんかは自分ではどうしようもありません。



ワイシャツは値段重視で安いクリーニング屋に持っていこうと思いますが、ちょっといい衣類は腕のいいクリーニング店に持っていきたい・・・。色々と検索していたら、こちらのお店を発見しました。

宮坂洗濯本舗

評判も良さそうなので、ひとまずこちらのお店を試してみることにしました。

こちらのお店ですが、うちの家からだと歩いて10分くらいかかります。でも、ブラブラと散歩していたら、とてもいい場所を発見!

2017.04.14_4.jpg

2017.04.14_3.jpg

2017.04.14_2.jpg

以前川崎付近に住んでいた時、食後に夫と川沿いをウォーキングしていました。
その後引っ越して、江東区と大阪の江坂に住みましたが、ちょうどいいウォーキング場所が近所になく、ウォーキングはしなくなっていました。
でも、ここならウォーキングにぴったり!また再開しようかな・・・。

また一つ、武蔵小金井のいい場所を見つけて、ハッピーになりました。
posted by ハッピー☆パンダ at 15:48| Comment(0) | 武蔵小金井情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ノマドワーカーという生き方」を読んでいます

おはようございます!
何だか昨日はあまりよく眠れませんでした。無意識に面接の結果が気になっているのかもしれません。
今日も一日電話の前でソワソワしそうです(笑)。
電話かかってくるといいなあ・・・。

さて、今「ノマドワーカーという生き方」という本を読んでいます。
2012年に出版された本です。
古い本なので中古もあり、中古で安く購入しました。



この本をなぜ見つけたかというと・・・
自分でもびっくりですが、このブログの記事数も300を超えました!
続けていく自信がついたので、少しブログの体裁をよくしたいな〜と思っているのですが、私はアナログ人間でどうしていいのか全く分からない。それで、何か参考書みたいなものはないかと探していたところ、立花岳志さんのブログについての初心者向けセミナーを発見しました。そのセミナーはちょうど先週末に終わっていて参加できなかったのですが、じゃあ何か本は出版されていないかと調べたところ、このような本を発見。
ブログの技術的なことに触れられている本ではありませんが、面白く読ませてもらいました。

立花岳志さんは「No Second Life」というブログを書かれている、プロフェッショナルブロガーです。ブログの発信や、セミナー、書籍などで生計を立てられてます。
ノマドというのは、英語で「遊牧民」を意味していて、移動しながら(場所を選ばずに)仕事をする人々を指す言葉です。最近よく聞く言葉ですよね。翻訳者もフリーランスでやっている方は、ある意味「ノマドワーカー」です。立花さんはもともと翻訳の仕事をされていたり、「川村インターナショナル」という翻訳会社で営業されていたり、しかもバツ1だったりということで、勝手に親近感を感じてしまいました。
親の借金を返済したりとなかなかの苦労人でもあります。
41歳で17年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、独立して、ノマドワーカーになったそうです。
ノマドワーカーになるまでの話と、ノマドワーカーの一日、今やっていることや今後やろうとしていることが書かれた本です。
フリーランスを目指している方の中には、実はノマドワーカーに憧れているという人も多いのではないでしょうか。(もちろん、純粋に翻訳が好きという方もいらっしゃるでしょうが・・・。)私はノマドワーカーに憧れています。
まさに今就職活動をしているのに、矛盾していますよね・・・。まあ、理想と現実は違うということで、許してください・・・。
うちは転勤族ですので、「場所を選ばずに仕事ができる」というのは私にとって本当に大切。
でもそのためには専門性があって、どこにいても必要とされる人である必要があります。
そして今の自分にできることと考えたときに、語学があり、その延長に翻訳がありました。
語学が好きなことは変わらないので今後も続けていきますが、プラスアルファで何か専門性が欲しいなあ、と思う今日この頃。
ノマドワーカーの生活を実現されている立花さんの著書はすごく参考になりました。

posted by ハッピー☆パンダ at 09:54| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。