2017年02月08日

WP社からの打診(法律翻訳)

今日はWP社から案件の打診がありました。
ただ、不特定多数にあてた、ざっくりとした依頼です。
詳しい情報はまだ分からないそうですが、急ぎの案件だそうで、登録翻訳者に対応できる日と1日に翻訳可能なワード数を教えて欲しいという依頼です。
とりあえず返事をしますが、スピードが遅い私としては、そんなにたくさんのワード数は対応できないな・・・という感じです。
この翻訳会社からはトライアルに合格してからいつもこんな感じで3回ほど打診がありましたが、毎回スケジュールが合わなかったり、ワード数が多すぎて私が対応できなかったりでお断りしています。
本当に翻訳会社によって案件の依頼の仕方も色々だなーと思います。
私は今のところLG社が一番気に入っています。
案件依頼数も多いし、500ワードくらいの小さい案件も割とあるので、週3の派遣での仕事と両立するのにちょうどいいのです。他にも国際協力案件の多いTK社も単価が高くていいのですが、私にくる案件数は少なく、3ヶ月に1回くらいの頻度です。
受注が1ヵ所に集中するのは良くないので、他の翻訳会社も開拓しないとと思っています。

明日は新しい翻訳会社のトライアルを受けることになっています。
朝原稿が送られてきて、夕方までに仕上げることになっています。
分量はどのくらいなんだろう?
今までのトライアルは大体1週間くらいの納期だったので、当日中に仕上げるというのは初めてで、少し緊張します・・・。



posted by ハッピー☆パンダ at 20:43| Comment(0) | フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。