2017年02月03日

翻訳の未来

今日は会社から帰って、LG社の翻訳案件(機械のマニュアル)の作業をしています。
今日は夫の帰りが遅いので、今のうちに作業です!
帰ってから2時間弱作業をして、今休憩中です。

そうそう、昨日紹介したパナソニックの目もとケア、なんと品番を間違えて購入してしまったようです。
手元にあるのはEH-SW30なのですが、これは目もとを温めるだけで、マッサージはしないものでした。トントン・・・とマッサージしてくれるものが欲しかったのに!完全に間違えました・・・。
以前持っていたものはマッサージ機能付でした。それがよかったなあ・・・。でもヤフオクとかメルカリに出すと半額以下になってしまうので、もったいないのでこのまま我慢することにします。
昨晩試してみてマッサージ機能がないのはショックでしたが、十分に気持ちよかったので・・・。



ところで、最近翻訳の際にGoogle翻訳を利用するようにしています。まずは原文をコピーして、Google翻訳でざっと訳して、それをきちんとした文章にしていきます。これで時間が大分節約されることに気づきました。
ずっと前にGoogle翻訳を使ったところ、滅茶苦茶な訳しか出てこなかったので最近は全く使っていませんでした。でも職場の同僚が翻訳をするのに使っているのを見て、私も久しぶりに使ってみたところ、訳文の質がかなり上がっていてびっくりしました。特に機械分野の翻訳に力を発揮します。(簡潔な文章が多いからかもしれません。)
でも同時に、今後の翻訳業界に対しての不安も感じました。
このまま機械翻訳がどんどん進歩して、翻訳という仕事がなくなってしまうのではないかという不安です。
きっとそんな日も近い将来やってくるのでしょうね。
翻訳だけではなく、在宅でできる仕事をいくつか持っておくことが自分の身を守ることにつながるかもしれません。そんなことを考えました。

でもまあ、翻訳の仕事がある限りは頑張りたいと思っています。


posted by ハッピー☆パンダ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。