2017年01月24日

案件の打診(機械分野1件、ビジネス1件)

いつもの翻訳会社より案件の打診がきました。
先日機械分野の翻訳を提出してから、機械分野の案件もまわってくるようになりました。
嬉しいことです!
機械分野の翻訳の方は、かなりボリュームがありますが、まだ未確定とのことです。もし受注したら、かなり忙しくなりそうです・・・。(嬉しいが、気が重い。)
ビジネス分野の方は、明日お客さんから返事がくるそうです。

機械分野の翻訳には、以前購入した2つの辞書がとても役に立っています。


機械用語辞典はオンサイト翻訳に行っている会社に置いてあり、気に入ったので自分用に最新のものを購入しました。機械分野の翻訳には欠かせない1冊となっています。


こちらは、どんな分野の翻訳にも使えます。一番お世話になっている辞書です。紙の辞書と違って、コピペして検索できるのが便利です。特に英訳の時に力を発揮します。文例が多いので。オンサイトの翻訳で分からないことがあったら、家に帰ってこの辞書で調べて用例を探すこともしばしばです。
こちらの辞書については、以前のブログで詳しく書いていますので、参考にしてください↓
【届きました!】ビジネス技術実用大辞典(海野さんの辞書)


posted by ハッピー☆パンダ at 23:23| Comment(0) | フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定申告

今日は夫と私二人分の確定申告をするために吹田税務署に行きました。
家から自転車で15分くらいです。
待ち時間を含め3時間くらいかかったけど、無事終わりました。
二人合わせて7万5千円くらい戻ってくるので、時間はかかったけど行った甲斐がありました。

今回、派遣の給与とフリーランスの収入の両方があるので、どのように申告するのかよく分かりませんでした。税務署の方に相談しながら、作業を進めました。派遣の方は「給与所得」、フリーランスの方は「雑所得」での申告となりました。これはどの程度稼いでいるかにもよるみたいです。今回フリーランスの収入は16万程度でした。20万以下ですので申告をしないという選択肢もありますが、私は他にも株の収入等色々あり、申告した方が得になるので、申告することにしました。
なお、給与所得がある場合、フリーランスの経費は計上できないと思っていたので、経費は一切つけていませんでしたが、経費も申告できますよ、と言われました。(これも収入の規模によるそうで、ケースバイケースとのことでしたが・・・。)
今年からは経費もしっかりとつけておこうと思います。
あと、申告をすると、報酬の支払いの際に源泉徴収税が引かれている場合は、その分が戻ってきます。

夫の方は、医療控除、寄付金控除を受けるために確定申告しました。
医療費は不妊治療関連で病院代がかさんでいるので、それを申告します。
病院に行く際の交通費も請求することができます。エクセルシートでまとめて提出しました。
きちんと合計をしていなかったので、この作業に現地で時間がかかりました・・・。次回は家できちんとやっていこうと思います。
医療控除は夫婦どちらかの収入が高い方から控除するようにした方が得になります。
寄付金控除も同様なので、私が寄付した場合も、夫の名前で領収書を発行してもらっています。

税金は勉強すればするほど得になります。確定申告は面倒ですが、いつも税務署の方に色々と質問をして教えていただくので、勉強になります。
とりあえず今年の確定申告が無事終わり、ほっとしました。




posted by ハッピー☆パンダ at 17:28| Comment(0) | フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。