2017年01月24日

確定申告

今日は夫と私二人分の確定申告をするために吹田税務署に行きました。
家から自転車で15分くらいです。
待ち時間を含め3時間くらいかかったけど、無事終わりました。
二人合わせて7万5千円くらい戻ってくるので、時間はかかったけど行った甲斐がありました。

今回、派遣の給与とフリーランスの収入の両方があるので、どのように申告するのかよく分かりませんでした。税務署の方に相談しながら、作業を進めました。派遣の方は「給与所得」、フリーランスの方は「雑所得」での申告となりました。これはどの程度稼いでいるかにもよるみたいです。今回フリーランスの収入は16万程度でした。20万以下ですので申告をしないという選択肢もありますが、私は他にも株の収入等色々あり、申告した方が得になるので、申告することにしました。
なお、給与所得がある場合、フリーランスの経費は計上できないと思っていたので、経費は一切つけていませんでしたが、経費も申告できますよ、と言われました。(これも収入の規模によるそうで、ケースバイケースとのことでしたが・・・。)
今年からは経費もしっかりとつけておこうと思います。
あと、申告をすると、報酬の支払いの際に源泉徴収税が引かれている場合は、その分が戻ってきます。

夫の方は、医療控除、寄付金控除を受けるために確定申告しました。
医療費は不妊治療関連で病院代がかさんでいるので、それを申告します。
病院に行く際の交通費も請求することができます。エクセルシートでまとめて提出しました。
きちんと合計をしていなかったので、この作業に現地で時間がかかりました・・・。次回は家できちんとやっていこうと思います。
医療控除は夫婦どちらかの収入が高い方から控除するようにした方が得になります。
寄付金控除も同様なので、私が寄付した場合も、夫の名前で領収書を発行してもらっています。

税金は勉強すればするほど得になります。確定申告は面倒ですが、いつも税務署の方に色々と質問をして教えていただくので、勉強になります。
とりあえず今年の確定申告が無事終わり、ほっとしました。






posted by ハッピー☆パンダ at 17:28| Comment(0) | フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

通訳翻訳ジャーナル 2017 WINTER

先日購入したこちらの本を読んでいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

通訳翻訳ジャーナル 2017年 01月号 [雑誌]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)



感想は・・・非常に役に立ちそうです!
「通訳者・翻訳者の営業戦略」が今号のメイン特集ですが、翻訳者の方々が実際にどのように営業を行っているか詳細に書かれており、早速取り入れたい内容ばかりです。
私がよくやっている「翻訳実績表」の更新・送付というのも紹介されていました。これは私も効果を実感しています。
同業者(翻訳者)の人脈を広げるというのは、現時点では全くできていないので、今後やっていきたいと思っています。東京に引っ越したら、セミナー、交流会、オフ会に積極的に参加したいと思います。

そして、私が個人的に興味を持っている「法律・契約書の翻訳」についての特集もあったので、私にとってはかなり参考になりました。改めて難しさも痛感しました。今オンサイト翻訳で契約書も翻訳していますが、和訳はともかく、英訳はプロの目から見るときっと全然ダメなんだろうな・・・。
本当に勉強しないといけないことだらけですね・・・。


posted by ハッピー☆パンダ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

Indeedの求人に応募(MA社)→返信がきました!

さて、昨日Indeed経由で応募した会社から返信がきました。
仕事の条件の説明があり、それについて問題がなければ、トライアルを受けてくださいという内容でした。
結論としては、今回はお断りしました。
というのは、1日10〜20ページの分量をこなす必要があり、仕事の依頼はLINEでくるのですが、基本20分以内の即答をしないといけないという内容だったからです。現在週に3回オンサイト翻訳をしているので、その条件だと難しいと判断しました。仕事中に即答はできないので・・・。また、分野も建築、機械などの専門分野で、そもそもそんなページ数をこなす自信もないなあ・・・と思いました。

ただ、お断りしたといっても、「今の状況では難しいが、3月末に転居するため状況が変わる可能性があります。その時にまだ求人をされているようでしたら、改めてトライアルを受けさせてください。」と伝えました。
ちなみに、オーストラリアが本拠地の会社みたいで、随分と仕事がたくさんあるようです。(かなり忙しいので、追加募集しているそうです。)
翻訳会社によって、色々な条件があるんだなーと改めて思いました。
posted by ハッピー☆パンダ at 23:04| Comment(0) | フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。